Please reload

最新記事

安全な強酸性⁈ が強力にスケールを除去・サビを落とす!

2018/05/11

 

 

 

カルシウム系の汚れであるスケールや、鉄の錆びは強酸性でないと落とせないんです。

 

落とすと言うよりも、溶かす!溶解する!

が、正確な表現ですね。

 

ですが、強酸性は非常に取り扱いが厄介で、業務用の強力な物になるとマスクは勿論、目がしみるのでゴーグル、爪を溶かすので手袋が必須の液体です。

 

「コレは手袋しないで触ると、爪がめくれますよ。」

 

と、車のディーラーさんが、いつも使っていると言う、いかにも強力そうな強酸性溶液を見せてくれました。。。

 

そこで、ご紹介!

 

「弊社の強酸性 インパクトデスケーラーは、素手で触れますよ」と、蓋を開けた途端

“危ない”と思ったのか、一歩下がるディーラーさん。笑

 

そんな事はお構い無しに、そのまま、素手でインパクトデスケーラーに手をズボッと入れて見せると、目がまんまるです。

 

そんなビックリした様子もつかの間

 

強酸性じゃ無いんじゃないの⁈と言わんばかりに、疑いの目に。。。

 

そこですかさず、インパクトデスケーラーにカルシウム成分である貝殻を投入❗️❗️❗️

 

しかも!貝殻を持ちながら素手でインパクトデスケーラーに浸ける!

 

すると、カルシウムを溶解する白い泡が見る見る出ながら、どんどん小さくなる貝殻❗️❗️

 

さらに、実際に熱交換器から採取したスケールも投入!

少し汚れているスケールなので、コーヒー色の泡が大量発生❗️❗️

 

でも、ほとんど臭気も無く、目もしみません。

若干リンゴジュースの香りが漂う感じですd(^_^o)

 

しばらくすると、泡もなくなり、ほぼ中和状態。

 

「このまま、海に流せるんですよ。浮上すると敵に見つかるので、潜水艦はこのまま海に流しているとの事です。」

 

「へぇー」と、驚いた様子のディーラーさん。

 

勿論、強酸性なので、錆びも落ちます。

カルシウム系の除去と違い、沈黙の除去です。

 

錆びた箇所に吹き付ける!

ないしは塗っても泡出ません^_^。

 

反応してるのか??と、若干不安な感じです。

 

 

しばらくしてから拭くと綺麗に錆びが落ちてます。

 

まだ少し落ちてないところは、又、少し吹き付けて放置!

同じように拭き取れば綺麗に!

 

インパクトデスケーラーは、安全で作業が飛躍的に楽なんです。

強酸性とは思えない作業効率を実現❗️❗️

 

でも、酸性なので拭き取るだけでは駄目で、インパクトデスケーラーが残って居ると、酸化が始まり。。。

 

錆びます!!

 

必ず水で綺麗に洗浄!

 

更に心配なら、弊社の素手で触れる、頑固な油汚れも落とす 強アルカリ性 多用途洗剤 インパクトクリーナー で、中和しながら完全に洗浄!!

 

で、完璧です。

 

インパクトクリーナーも、環境負荷が石鹸の1/2000と言う、優れもの水系 強アルカリ性 洗浄液なので安心です。

 

強アルカリ性で作業された方ならわかると思いますが、素手で作業していると、後で手がガサガサで大変なことに❗️❗️

 

夏の日焼けで皮がめくれ、ガサガサになる感じよりも強烈な皮めくれが、手のひら全体に広がって、大変危険❗️❗️

 

ですので、洗浄力は落ちますが、市販のアルカリ性のほとんどが弱アルカリ性なのです。

 

インパクトデスケーラー、インパクトクリーナーは、共に素手で触っても、ほとんど影響の無い、画期的!新発想洗剤・洗浄液・溶解液なんです❗️❗️

 

 

想像以上のカルシウム系スケール除去威力に驚くはずです。

 

この凄さを是非一度

体験してみてください❗️❗️